信用情報を回復させたいなら方法は1つしかありません

それは、いまの借金・ローンをなるべく早く完済させることです。
※コレ以外の方法は本当に存在しません。こういうルールなのです。

信用情報を回復させるための裏技は無ありません。

新たに借り入れをしたければ、今の借金・ローンを完済しなくてはいけません。
※信用情報がブラックの人を回復させることが出来て新たに借り入れが出来るという物があればそれは詐欺なので注意して下さい。

借金を完済させるには、毎月決められた額を返済するだけでなく、国の制度を利用して返済額を大幅に減らすことが出来るのをご存知でしょうか?

この制度を利用している人は、年間100万人以上いるため割とメジャーな制度で行政の借金相談をするとこの制度を紹介されます。

ただし、この借金原画k制度には減額出来る人出来ない人がいるため、オンライン診断などを通して判定する必要があります。

減額出来るか調べるために必要なこと


下記のような内容を選択形式で聞かれます。

  • 借金の総額
  • 滞納の経験
  • 毎月の返済金額
  • 借入時期

記憶が曖昧の人は記憶に近い選択肢でも大丈夫なようです。


などを元に減額できるかを診断します。

※借金減額診断は法律事務所が、無料で提供しているサービスなので信頼性が高いです。

診断した結果、100万円以上の借金が1/5になったり、全額免除されることもあります。

信用情報を回復させるために、減額制度を賢く活用してなるべく早く完済しましょう。

信用情報をすぐに回復出来ないその理由

信用情報機関のルールで、一度信用情報にネガティブ情報が載ると支払いが完了してから5年間は残すという仕組みがあります。
※いわゆるブラックリストに載った状態

コレは、どんなに交渉しても覆すことは出来ません。それだけ信用情報というのは厳密に管理されているのです。

借金をしている人が信用情報を回復させようとすると、まず完済まで2~3年以上掛かることが多いです。

そこからさらに5年待つとなると、7~8年の時間が必要になり、信用情報を回復させるのにかなりの時間が掛かります。

そのため、なるべく早く信用情報を取り戻すには返済期間を短くするために、借金を減額するのが重要になります。

借金の減額には専門家の診断が必要です。

オンライン診断なら無料で出来てすぐに結果が分かります。

信用情報を回復させたければ一度試してみることをおすすめします。