掛かってきた電話番号は「カード会社」からの電話で、

「遅延した返済をはやく行え」という取り立て電話です。

オペ女

うっかり忘れているだけなら、早めに返済しましょう。

このまま返済せず電話を無視し続けると、、、

  • 勤務先に何度も取り立て電話がきて
  • 訴えられて支払いをめぐる裁判になり
  • 給料を差し押さえられてしまいます

もし、お金が無く返済できないなら、救済手続きを使って正式に減額する方法もあります。

【重要】意外と知られていない返済を減額する救済手続き

「クレカの支払いや消費者金融への返済がある」けど返済できない

という人のための、貸金業者が知られたくない返済の減額手続きを知っていますか?

オペ女

この減額手続きを利用すると、返済額を大幅に減らせる場合もあります!

減額手続きの利用は、法律事務所運営の診断サービスを使って

減額できるか無料で診断することが出来ます。

1分程度の入力で終わるので、自分の返済がいくら減るか調べてみることをおすすめします。

リボ払いも減額できるかも

WEB診断は1分程度で入力できて、匿名で誰にもバレず減額の診断ができます。)
その後手続きに進めば減額された分、手元のお金が残るので生活に余裕がでるはずです!

クレカや消費者金融から請求が来ている人は減額出来る可能性があります!

注意しないといけないのが、こちらから手続きしなければ一切減額されません。
※カード会社や消費者金融が、勝手に減額してくれることはありません。

支払い・返済に心当たりがあれば一度減額されるのか調べてみることをおすすめします!

法律事務所でも紹介している安心の返済減額手続き

減額手続きは、法律事務所のサイトで解説されている信用のできる仕組みです。


出典:法律事務所の解説ページ

減額の仕組みには条件があります。

事前に診断で、自分がいくら減るのか調べておきましょう。

オペ女

病院の治療のように、一度診断して、減額の手続きをするのがおすすめです。

リボ払いも減額できるかも

WEB診断は1分程度で入力できて、匿名で誰にもバレず減額の診断ができます。)
その後手続きに進めば減額された分、手元のお金が残るので生活に余裕がでるはずです!

クレカや消費者金融から請求が来ている人は減額出来る可能性があります!

注意しないといけないのが、こちらから手続きしなければ一切減額されません。
※カード会社や消費者金融が、勝手に減額してくれることはありません。

支払い・返済に心当たりがあれば一度減額されるのか調べてみることをおすすめします!

減額手続きのメリット

減額手続きのメリットに、手続きしたその日から金利が0%になる点です。

預金の利息は大手銀行で0.001%なのに、クレカやローンの金利は18%前後です。

実は、銀行の利息の18,000倍の金利を日割りで払い続けているんです。

これは、借入当初の契約書で同意しちゃってるので文句は言えないんですよね…

そこに割って入って金利の免除や減額が出来る手続きです!!

減額手続きは国の法律を基にした救済なので、合法な手続きで金利を免除やカットしてくれるんです!!

1日も早く、減額手続きを利用して毎月の負担を減らすことをおすすめします。

リボ払いも減額できるかも

WEB診断は1分程度で入力できて、匿名で誰にもバレず減額の診断ができます。)
その後手続きに進めば減額された分、手元のお金が残るので生活に余裕がでるはずです!

クレカや消費者金融から請求が来ている人は減額出来る可能性があります!

注意しないといけないのが、こちらから手続きしなければ一切減額されません。
※カード会社や消費者金融が、勝手に減額してくれることはありません。

支払い・返済に心当たりがあれば一度減額されるのか調べてみることをおすすめします!