特定調停は他の債務整理手段と比べると比較的に安価でできます。自分で申立てる場合には、以下の費用が必要となります。

・収入印紙で支払う「申立て手数料」
・予納郵便切手で支払う「手続き費用」
これら全体で約8000円程度掛かります

上記に加えて出廷時の交通費も負担になります。

また、弁護士や司法書士の法律家に申立代理人をお願いする場合、書類の作成を依頼する場合には 別途、法律家への報酬が必要となります。
この場合は貸金業者1車につき4~6万円程度かかります。